ぷち文庫

コーチは教えてくれない水泳のコツ

「本当に知りたかったこと」を解説した、最短距離で上達するための副読本!
swimming-tips.jpg 著者:omimi
標準販売価格:360円
2015年10月13日配信開始
 

sample.jpg

※Chrome&Safari推奨

 

Amazon Kindleストア

Google Play

楽天koboストア

honto

iBookstore

ヨドバシ.com

GALAPAGOS STORE

Kinoppy(紀伊國屋書店)

コンテン堂

どこでも読書

BOOK☆WALKER

DMM.com

BookLive!

mibon(未来屋書店)

TSUTAYAミュージコ♪

やまだ書店

BOOKSMART

 

初級・中級者のための…
コーチは教えてくれない水泳のコツ
【最短距離で上達するための副読本】

水泳を習っている人に共通する悩み――それは「コーチが知りたいことを教えてくれない」ことです。
どうやったら腰が浮くのか、バタフライで顔を上げるにはどうするのか……などなど。
幾多の壁に突き当たってきた著者が、自分の経験を元に「本当に知りたかったこと」を解説した「最短距離で上達するための副読本」です。
この本を読めば、あなたの泳ぎが1ランクアップするかも!?

※ご注意
著者に選手経験はありません。またプロのコーチ(インストラクター)ではありません。指導者の資格は有していません。

【収録内容】
本書を読むための基本用語
はじめに
ウォーミングアップ
Stroke001 コーチはわかってない
Stroke002 コーチの言ったことは3ヶ月後にわかる
Stroke003 基本はホントに基本?
Stroke004 ダメなドリルもある
Stroke005 道具に頼ろう
Stroke006 ウォームアップはゆっくり・しっかり!
Stroke007 目標を決めよう
Stroke008 ポイントは手の平と足の甲
Stroke009 ひざは「曲がる」もの
Stroke010 キックはすべて内股
Stroke011 フィン練習はあり? なし?
Stroke012 ウォーキングで水泳の練習!?
Stroke013 スカーリングはひじを固定しない
Stroke014 腰を浮かせるには
Stroke015 お腹で浮き胸で進む
Stroke016 「筋肉」は必要!?
Stroke017 体が答えを知っている
Stroke018 上達は螺旋階段
Stroke019 ゆっくり・大きく・きれいに
Stroke020 「楽しむ」のが第一
ロッカールーム◇水泳は全身運動!? 肩こりに効く!?
けのび編
Stroke021 けのびは意外と難しい
Stroke022 まずは5mを目指そう
Stroke023 おしりを沈めるには
Stroke024 ポイントは壁蹴り!
Stroke025 足首を伸ばそう
Stroke026 肩が抜けるくらい伸ばそう
Stroke027 お腹を引っ込めよう
Stroke028 けのびの細かいテクニック
ロッカールーム◇うまくなりたいなら競泳用水着を買うべし
クロール編
Stroke029 バタ足は「おしり」から
Stroke030 「親指が重なる」は大ウソ!
Stroke031 まずは「呼吸なしクロール」を!
Stroke032 呼吸は「天井を見る」
Stroke033 バタ足は「下向き」に
Stroke034 「力を抜く」って、どうやるの?
Stroke035 視線はどこへ?
Stroke036 手は肩の延長線上に!?
Stroke037 腕じゃなく肩を回す
Stroke038 スイートスポットを探そう
Stroke039 ローリングは自然に
Stroke040 気分は肩からエントリー
Stroke041 肋骨でサーフィン
Stroke042 クロールはスラローム
Stroke043 呼吸で頭を上げないようにするには
Stroke044 息苦しいのは吐いてないから
Stroke045 腰→腹→みぞおち
Stroke046 キャッチは瞬間!
Stroke047 ×ひじを立てる ○ひじを張る
Stroke048 指先の向きは?
Stroke049 2ビートのポイント
Stroke050 正しいフィニッシュ
Stroke051 クロールは2タイプ
Stroke052 キャッチ重視のポイント
Stroke053 プッシュ重視のポイント
Stroke054 ストレートアーム? ハイエルボー?
ロッカールーム◇意外と知らないゴーグルの選び方
背泳ぎ編
Stroke055 まずは背浮きから
Stroke056 背泳ぎの基本は「出してからかく」
Stroke057 腕は回さない
Stroke058 腰を浮かすのは腹筋!
Stroke059 なんで左右にブレるのか?
Stroke060 「背骨」を意識しよう
Stroke061 アゴの角度は?
Stroke062 呼吸のタイミング
Stroke063 キックは小さく・速く!
Stroke064 背泳ぎのキックはハの字
Stroke065 キャッチはひじを張って
Stroke066 頭をぶつけないコツ
Stroke067 華麗に泳ごう
Stroke068 バサロのポイント
ロッカールーム◇水分補給の基礎知識
平泳ぎ編
Stroke069 最大のコツは「がんばろうとしない」こと!
Stroke070 力を抜くための練習
Stroke071 キックはひざと足首の位置がポイント
Stroke072 曲げるのは股関節だけ!
Stroke073 キックは止めない
Stroke074 ひざを痛めないキック
Stroke075 腕はかくより「戻すこと」を重視
Stroke076 手の平を外にして伸びる
Stroke077 無理に顔はあげない
Stroke078 視線は常に下!
Stroke079 腰が沈まないようにするには
Stroke080 理想のタイミング
Stroke081 ひとかきひと蹴りは水中で
Stroke082 ドルフィンキックはいつ入れる?
Stroke083 下向きに蹴るには
ロッカールーム◇リセットポイントをみつけよう
バタフライ編
Stroke084 バタフライはある日突然できるようになる
Stroke085 「うねり」ってなに?
Stroke086 初心者と上級者のバタフライはこう違う
Stroke087 まずは「どんぶらこ」で!
Stroke088 第1キックはいらない
Stroke089 浮力を使おう
Stroke090 腕を戻せないのはなぜ?
Stroke091 「どんぶらこバタフライ」は第2キックを強く
Stroke092 フラットバタフライに移行するには
Stroke093 お腹からキックを蹴る練習
Stroke094 第1キックは「速く強く」
Stroke095 バタフライは休まない!?
Stroke096 頭の上げすぎにはサイドブリーチング
Stroke097 ストロークは浅く速く!
Stroke098 ストロークのいろいろ
Stroke099 ×ひじを立てる ○ひじを残す
Stroke100 バタフライは肩で押す
Stroke101 ストロークを練習するなら
ロッカールーム◇お風呂は最高の練習場
ターン編
Stroke102 ターンに必要なのはスピード!
Stroke103 腰骨を壁にぶつける
Stroke104 タッチは手の平で
Stroke105 タッチターンは大きく!
Stroke106 一呼吸置いてから蹴ろう
Stroke107 ヘタなフリップターンより確実なタッチターン
Stroke108 フリップターンのタイミング
Stroke109 まっすぐ回れない理由
Stroke110 鼻から息を吐きながら回る
Stroke111 ターン直後に呼吸しないためには
ロッカールーム◇初心者こそイメトレ!
スタート編
Stroke112 飛び込み禁止でもスタート練習はできる!
Stroke113 蹴るな! 伸ばせ!
Stroke114 飛ぶな! 落ちろ!
Stroke115 まず重心を前に
Stroke116 家でスタート練習するには
Stroke117 恐怖心を減らす方法
Stroke118 ゴーグル外れを防ぐ技
Stroke118 背泳ぎのスタートのポイント
ロッカールーム◇前に遅い人がいたら?
練習メニュー編
Stroke120 「自分の意図」を加えよう
Stroke121 泳げる距離を延ばしていくには
Stroke122 テーマを決めよう
Stroke123 「強化月間」が効く!
Stroke124 こそ練とは?
Stroke125 1個メを泳ぐためのメニュー
Stroke126 メニューの基本構成
Stroke127 キック練習は最後に!?
Stroke128 必殺のAct.1
Stroke129 お手軽なAct.2
Stroke130 サークル練習の意味
Stroke131 ペースクロックの使い方
Stroke132 キツいならレスト練習
Stroke133 ピラミッドと坂路
Stroke134 強弱をつけよう
Stroke135 「感覚を磨く日」をつくる
ロッカールーム◇遠征のススメ
Q&A
ドリル一覧
あとがき

【表紙写真】
David Mark, Dave Dugdale, skeeze 

2015/10/13 健康・スポーツ   admin
お問い合わせはこちらまで

※不在のこともあります。あらかじめご了承ください。


-----SNSページでも情報発信中!-----