ZERO電書

11.PODオプションについて

「PODオプション」は、電子書籍として販売する作品を、POD(プリント・オン・デマンド)方式で紙の書籍としても販売するサービスです。
注文を受けてから印刷するスタイルのため、一般の書店には並びません(一部の書店では、取り寄せ注文は可能です)。
POD方式で紙の書籍を販売できるようにするためには、オプション料金として1万円が必要です。

「PODオプション」の仕様は、以下の通りです。

●判型:A5判のみです(縦書き・横書きともに)。
●レイアウト:縦書きの場合は、1段組みと2段組みをお選びいただけます。
●ページ数:内容により変わります。
●使用する紙:白のみとなります。
●販売価格:ページ数に基づき弊社が算定いたします。
●印税(ロイヤリティ)率:POD本の本体価格の15%(固定)。
●校正:PODオプションをお申込みの方に限り、校正紙を出力するサービスをご利用いただけます(別料金)。なお、指定された修正をするためには、別途料金が発生します。
●表紙:電子書籍と同じものを使用します。
●文字修飾など:電子書籍と同様のオプション料金が必要です。
●契約:電子書籍用とは別に出版契約を締結していただきます。
●納本:POD本を国立国会図書館に納本いたします。
●特典:著者分としてPOD本を1冊献本いたします(Amazon版)。
●備考:弊社で作成した印刷用データはお渡しできません。

「PODオプション」は、電子書籍版の発行後でもお申込みいただけます。
また、POD本を100部以上ご入用の場合は、別途料金を算定いたしますので、ご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

※不在のこともあります。あらかじめご了承ください。


-----SNSページでも情報発信中!-----