ぷち文庫

君と紡ぐ『無題』のお話

『無題』と妖怪たちの不思議な物語
story-of-untitled.jpg 著者:五櫛真雛
標準販売価格:432円
2019年3月8日配信開始
 

sample.jpg

※Chrome&Safari推奨

 

Amazon Kindleストア

 
病床につく少女が描かれた絵。
その絵は『無題』と呼ばれ、美術館で穏やかに、賑やかに暮らしていた。
いまは『無題』と呼ばれているが、その『無題の少女』には『オーブ』という名前があった。
『無題』を描いた妖怪と暮らしていたオーブだが、ある日いつもと全く違う部屋にいた――。
これは『無題』と呼ばれた少女と、『無題』に惹かれた妖怪たちの、ちょっと不思議な物語。
 
【目次】
 名も無き絵画のお話
 死を運ぶ神と籠に鎖された吸血鬼のお話
 死を運ぶ神と『お父様』のお話
 閑話:スノードロップの花束を
 籠に鎖された吸血鬼の事情のお話
 美術館の白沢のお話
 死神が選んだ答えのお話
 スノードロップの前日譚
 
【著者紹介】
(著者の意向により、プロフィール非公開)
 
2019/03/09 小説・エッセイ   admin
お問い合わせはこちらまで